ケータイ小説とか読みたいなぁって思うけど、サイトも多いし作品も多いからどれから読もうか迷ってしまいます。なので私はいろんな小説のレビューが見られるサイトを利用して、人気の作品をチェックするようにしています。とても参考になるので、小説探しには必須です。

意外と強かったうちのパソコン

先日、パソコンで電子書籍を読みながらご飯を食べていたのですが、豪快に水をこぼしてしまいました。しかも、運が悪くパソコンに!パソコンは水でビショビショになり、「終わったかも」と思いましたが、なんと無事でした!うちのパソコンは意外と強かったです。普通水がかかるとすぐに駄目になりますよね?大事な部分に水が入らなかったのかな?なんにせよ本当に嬉しかったです。これこそ不幸中の幸いですよね。もし、これでパソコンが壊れてしまったら、新しく買わないと駄目だったので数万円の出費でした。さすがにその出費は痛すぎです。かといってパソコンがないと不便なので買うしかないです。
電子書籍を見るのに使ったり、ドラマや映画も観れてしまいます。私にとってはテレビよりも重要な家電かもしれません。スマホで本を読むのもいいですが、画面が小さくて疲れる時もあるので、そんな時はパソコンで読むようにしています。電子書籍も便利なので気に入っていますが、それでも紙の本も買い続けている自分もいます。どっちにもメリットとデメリットがあるので、これからも両方使い分けていく予定です。電子書籍だと帯を集めることができないのがね。帯も小説の醍醐味だと思っているので。

着物のリメイクが格好いい

最近、欲しいなって思っているものがあります。それはリメイクされた着物です。たまに見かけるのですが、めちゃくちゃ格好いい!着物の柄ってすごく綺麗ですよね?そういった綺麗な柄の洋服が欲しいなって思っている時にあるお店で出会いました。それからリメイク着物の虜になりました。なかなか売っているところは少ないですが、見かけたら絶対に立ち寄っています。お値段はそこそこしますが、その価値はあると思う!まだ、1着も買っていませんが、お金に余裕がある時に買いたいと思っています。着物自体は高くて買えませんが、リメイクしたものならまだ安いので私でも手が届きます。
そういえば、リメイク着物が売っているお店を探している時に品揃えが充実した古本屋さんを見つけましたよ。けっこう昔からあるようなお店で、店主もかなりの高齢でした。でも、置いてある本は昔のものから最近のものまで揃っています。意外な穴場を発見したので、近々じっくりと見に行こうと思ってます。自宅からもそう遠くないし、運動がてら歩いて行こうかな。近頃、お腹のお肉が気になってきたし。ダイエットをしないと駄目なのは分かっていますが、どうしても食欲には勝てません。家に食べ物があるとついつい食べてしまいます。

ブランド品の取り入れ方

ブランド品は格好いいですが、全身それで揃えてしまうと嫌味な感じがしますよね。格好つけているというかなんというかあんまり印象が良くないです。でも、だからといってブランド品を全く身につけないのも社会人としてどうなんだろう?という人もいるので難しいところです。だから、普通のファッションにさり気なく取り入れる感じがベストだと思います。ジャケットだけお高いブランド品でインナーやパンツは安物。この組み合わせでも十分お洒落に見せることができます。高級ブランドになるとそれだけでインパクトが強いので、1点、2点身につけるだけで十分です。
私にはファッションの先生がいます。先生といってもただの友達ですが、ファッションセンスが物凄くいいので参考にさせてもらっています。そんなにお金をかけずに格好良く見せたり、可愛く見せたり、セクシーに見せられるそのテクニックを盗ませてもらっています。どうやってセンスを磨いているのか聞いたことがありますが、特に勉強はしていなくて、フィーリングでいつも服装を決めているみたいです。私もそんな感性が欲しいな。そして、服装だけではなくて、小説のセンスも良くて、よく面白い無名作品を見つけてきます。

オリーブオイルは何にでも使えて便利

オリーブオイルを使うようになってから料理のレパートリーが増えました。ちょっとオシャレな気分になるし、使っていない人はぜひ使ってみてください。最近はオリーブオイルを使ってカルパッチョを作るのにハマってます。タコのカルパッチョやサーモンのカルパッチョがすごく美味しいです!以前まではお店で食べることが多かったですが、今は自宅で食べることの方が多くなりました。ちょっと高いものを買えば、お店で食べるよりも自分で作った方が美味しいと思うこともあります。あとおすすめなのがオリーブオイルを使った揚げ物です。普通のサラダ油を使うよりもさっぱりしていて、私は好きです。身体にも良さそうだし、揚げ物をする時は毎回使うようにしています。
オリーブオイルを使うようになったきっかけは小説です。読んだ小説に登場してきたので、私も興味を持つようになりました。使い出したらあまりにも便利で重宝しています。もっともっとレシピを増やすために現在ネットで勉強中です。ほぼ毎日のように料理サイトを見て、簡単にできて美味しそうな料理がないか探しています。仕事が終わってからだと料理を作る体力がない時もあるので、なるべく手間がかからないものが嬉しいです。

生活にメリハリをつけるのが大事

「生活にメリハリをつけるのが大事」だとよくいわれますが、これは本当にその通りだと思います。生活のリズムを整えたいなら、絶対にメリハリをつけた方がいいです。たとえば、寝つきが悪い人は多いと思いますが、そんな人たちは部屋着とパジャマを一緒にしていることが多いそうです。仕事から帰ってきたら部屋着に着替えますよね?これはリラックスする上で大切なことですが、寝る時はちゃんとパジャマに着替えてください。そうすることで、「パジャマに着替えたら寝る」というのを習慣化できます。これで少しは寝つきが良くなるそうです。私も面倒になって、部屋着のまま寝てしまいたくなりますが、しっかりと着替えるようにしています。今から寝るぞ!っていう気持ちになりますよ。こんな些細なメリハリだけでも生活にいい影響を与えるので、色々見直した方がいいかもしれません。
他にも寝つきを良くしたいのであれば、寝る時間を固定するのも大事です。12時なら12時に寝れるように準備をして、お布団の中に入ってください。これを毎日繰り返すだけでも自然と寝れるようになります。私の場合、読書が好きなので不規則になりがちでしたが、時間を決めるようにしてからはすんなりと寝れるようになりました。

昼寝で寝過ぎないコツ

ちょっと昼寝をしようと思ったら、何時間も寝てしまうことがありますよね。「せっかくの休みが無駄になった」とテンションが落ちてしまうので、なるべく寝過ぎないように頑張ってはいるのですが、なかなか起きられないことが多いです。特に読書後の昼寝は危険です。目や頭をフルに使った状態なので、ぐっすりと寝てしまいます。何か寝過ぎないコツがないか調べたら、色々ありました。例えば、アラームを何度もかけるという方法です。1回だけではなくて、2回、3回とアラームをかけておくことで、寝過ぎを予防できます。たしかに効果はありますが、本当に深い眠りに入っている時にはあまり効果がなかったです。最近知ったのですが、時間を制限するというのもいいみたいです。ちなみに30分くらいがいいみたいですよ。そのくらいの時間なら起きやすいようなので、今度やってみようと思います。
そして、これは昨日発見したのですが、目覚ましの音を職場からの着信音にすると目が覚めやすいです。職場から電話が来た時に鳴る着信音と同じにしたら、一瞬で目が覚めました。ただ、気分はあんまり良くないです。強制的に起こされるような感じというか、心臓が悪いというか、とにかくいいものではないですね。一番目が覚めやすい方法だけど、できればやりたくないです。

ずっとパーマだと思っていました

入社からずっと同じ髪型の同僚がいます。新人なのにパーマなんてすごい度胸!というのが私の第一印象です。しかし、実は違ってビックリしました。最近知ったのですが、ただの天然パーマでした。自然な感じだったので、てっきりとお店でやっていると思っていました。天然パーマっていうともっとモフモフしたようなイメージがあったから、全然気づきませんでした。本人はあまり自分の髪質を気に入っているわけではないようですが、似合っているので私はいいと思います。むしろ、ストレートよりもあの人にはこっちの方が似合ってる!私もこの人の影響でパーマをかけたいと思ったことがあったし。
ちなみにその人は読書が大好きです。あまり自分から話をしてこない人なので、仲良くなったのは最近ですが、距離が縮まったきっかけは小説です。休み時間に小説を読んでいたので、もしかすると私と同じ読書好きかも!と思って話しかけてから、すごく仲良くなりました。それから今のようにたまに家に遊びに行ったり、うちに来たりするようになりました。やっぱり、共通の趣味があると親近感があるので、仲良くなるのが早いですよね。小説を読んでいなかったらこの人とここまで仲良くならなかったかも。

本の読み過ぎに要注意!

面白い作品だと何時間も集中して読んでしまいますが、読み過ぎには注意した方がいいですよ。ちょっと前に一日中読んでいたら、自律神経がおかしくなったのか、体が揺れるような感じがして気持ち悪かったです。こんなことは初めてだったので、不安になりましたが、寝たらすっかり治ったので、恐らく目の疲れが関係しているんだと思います。職場の先輩にこの話をするとなったことがあると言っていました。先輩の場合は読書ではなくてネットです。一日中ネットをしていたら、私みたいに体が揺れるような感じがして、気分が悪くなったそうです。目の使い過ぎは目以外にも影響を与えてしまうっぽいですね。これからは気をつけないと。
とはいってもなかなか読書の時間を削ることはできないので、本は読み続ける予定です。ただ、休みの日に一日中読書のみで過ごすのは控えようと思います。ちゃんと休憩を入れたり、外出をして体を動かす時間も作りたいです。そうすれば、前みたいなことは起きないと思うので、休みの使い方を少し工夫します。ちょうど友達から「なにかスポーツをはじめない?」と誘われているので、タイミング的にも良かったです。なんのスポーツをはじめるかは分かりませんが、友達のことだからけっこう渋めのスポーツをやろうって言われるかも。

指が細くて長くて綺麗な男性

古本屋で立ち読みをしていると物凄く格好いい男性を見かけました。顔が私好みだったので、チラチラ見ているともうひとつトキメキポイントを発見しました。それは手です。指が細くて長くて、しかも綺麗!まるで女性のような手をしていました。うっとりと見つめていると視線を感じたのか、その場から離れてしまいガッカリ。あんな男性と付き合ってみたいと思うくらい好みだったので、もっと長く見ていたかったのに!常連さんならまた出会えるかもしれないので、しばらくはその古本屋に通おうと考えています。もしかすると何かのきっかけで知り合いになれるかもしれないし!
もし、これで知り合いになれたらドラマみたいですよね。一度でいいからドラマみたいな出会いがしてみたいです。世の中にはしている人がいるっぽいので、そろそろ私にもそのチャンスが巡ってきてもいいような気がします。ただ、できれば顔とかだけではなくて、性格がいい人がいいな。あとはやっぱり本が好きな人。この条件だけは外せないかも。共通の趣味があるかどうかは相当大きなことだと思うので、読書をこよなく愛する男の人が理想です。本好きが集まる出会いパーティーみたいなのがあれば嬉しいのに。あればぜひ参加してみたいです。

読書日記をつけよう!

本を読むと色々なことを学ぶことができますが、すぐに忘れてしまうことが多いです。「大事なことを学んだ気がするけどなんだっけ?」っていうケースは私もよくあります。これではせっかく本を読んだのにもったいないです。そこで読書日記をつけるようにしました。その日、読んだ本のタイトル、作家名、ためになった情報、思いついたアイディア、印象に残った言葉などを書いていきます。これを書き続けることで、本の内容をしっかりと記憶することができますし、忘れたとしても日記を見ればすぐに思い出せます。けっこう便利なので、みなさんもやってみてください!
読書日記を続けるコツは、あまりたくさん書かないことです。本当に必要なことだけ書いて、無駄なものは書かないようにしましょう。無理に長文を書こうとすると日記をつけるのが面倒になっていきます。数分で終わらせないと「明日まとめてやろう」っていう感じになってしまって、どんどん書かなくなってしまうので、できる限り時間をかけないようにしてください。そして、必ず毎日同じ時間に日記をつけるようにしましょう。そうすれば、これが習慣化して、当たり前のようになっていきます。こうなっちゃえば、あとは簡単に続けることができます。