ケータイ小説とか読みたいなぁって思うけど、サイトも多いし作品も多いからどれから読もうか迷ってしまいます。なので私はいろんな小説のレビューが見られるサイトを利用して、人気の作品をチェックするようにしています。とても参考になるので、小説探しには必須です。

古い漫画は売れないの?

あまりにも古い漫画や小説だと売れないこともあるみたいですね。10年以上前の作品となると保存状態が良くても買取してくれないことがあります。実際に私も持ち込みしたことがありますが、買取してくれませんでした。ただ、私の場合は状態も悪かったので当然といえば当然ですが。ちなみに大手チェーン店になればなるほどあまりにも古い作品は売るのが難しいそうですよ。中には無料でなら引き取ってくれるところもあるそうですが。
でも、だからといって捨ててしまうのはもったいないですよ!そこで売ることはできなくても、他のお店なら買取してくれることもあります。特にヴィンテージコミックやマニアックな小説なら1冊数千円、または10000円以上になる場合もあるので、自己判断しない方がいいです。まずは本当に価値がないのか確認するために色々な古本屋で査定してもらってください。店舗に行くのが面倒ならネット査定でもいいですし。ネット査定ならインターネットで簡単にいくらになるのかチェックできるのでおすすめです。私もよく利用しています。ちなみに友人が持っていた昔の漫画は8000円になりました。1冊8000円ってかなり凄いですよね。私もそんな本を持っていないか調べてみましたが、残念ながらありませんでした。友人が本当にうらやましい!

図書館の意外な便利サービス

図書館を普段から利用している人は多いと思います。では、レファレンスサービスって知っていますか?私はつい最近まで知りませんでした。レファレンスサービスとは読みたい本を探してくれたり、調べたいことをお手伝いしてくれるサービスのことです。たとえば、こうした内容の本を探しているってことをスタッフに伝えると一緒に調べてくれます。友達はけっこうこのサービスを利用しているみたいです。ちなみに私も先日、お世話になりました。内容は分かるけどタイトルと作者が思い出せない小説があったので、スタッフに聞いてみると真剣に相談に乗ってくれました。いくつかそれらしい作品を探してくれて、その中に私が読みたい本があったので、やっぱり図書館で仕事をしている人は詳しいなって感じました。
小説だけではなくて、専門的な書籍も紹介してくれるみたいなので、レポートを書く時にもいいかもしれませんね。そして、ついでにそのスタッフに最近読んで面白いと思った小説を紹介してもらいました。その本を借りて読んでみると本当に面白かったです!マイナーな作家さんの作品ですが、内容は素晴らしかったです。今度からどれを借りようか迷ったらあの人に相談してみようかな。

図書カードを紛失!

図書カードで会計をしようと思って、財布を開くとどこにいったのかなくなっていました。お金をおろさずに本屋に来たので、お札も小銭もなくて会計ができませんでした。あの時は本当に気まずかったし、恥ずかしかったです。それにしてもどこにいったんでしょうね?家を出る前に財布に入れておいたはずなのに。カバンの中を探してもないし、家にもないから、どこかに落としたのかな?でも、落とすといっても財布を出した記憶はないし、なんだか不思議な感じです。それにしても紛失したのはかなり痛い!1000円分くらいならまだ諦めがつくけど、なんと5000円です。5000円ですよ!5000円!それだけあれば、たくさん本を買えます。というかしばらくそれで買い物しようと思っていたから、他のことにお金を使ってしまって、給料日まで本を買うのが厳しいです。
買えるとしても古本くらいです。仕方がないから、しばらくは古本で我慢することにします。1000円もあれば、安い小説だと3冊~5冊くらいは買えるだろうし。あとは通販サイトのポイントを使って買うこともできますが、あまり使いたくないというのが本音です。もう少しでポイントが大台に乗るから、それまでは我慢したい!

読書を義務にしてはいけない

読書を習慣化するのは悪いことではないと思います。ただ、義務にしてしまうのはどうかなって思いますよ。「絶対に1日1時間読まないといけない!」といったように義務にしてしまうと読書が苦痛になります。そんなことを続けていたらそのうち本が嫌いになってしまいます。どうせなら楽しく読みましょう!読みたくない日は読まなくてもいいし、読みたいと思う時に読めばいいと思います。それに誰かに強制されて読むものでもないし。読書を習慣化しようとするとこんなふうに義務になってしまうことが多いので、あまりルールを決めないようにしてください。そして、肩の力を抜いて読むのが一番です。
これは読書に限ったことでないと思います。趣味を仕事にするのは駄目だとよくいいますが、本当にその通りじゃないかな。今までは楽しかったことでも、仕事にした瞬間、苦痛に変わることが多いようですし。だからこそ、小説家はすごいと思います。まさに趣味を仕事にした人たちですよね。たまに書くのが嫌になることもあると思いますが、それでも書き続けているので、私には真似ができそうにないです。やっぱり、作家になる人は特別なのかもしれません。普通の人にはちょっと無理な職業ですよね。

読書初心者は映像化作品から入ってみよう!

同僚に「読書をはじめたいけど何から読もう?」と相談されました。おすすめの作品を教えようかなとも思いましたが、あまり好きそうなジャンルではなかったので、「映像化作品から入ってみれば?」とアドバイスしました。ドラマや映画になった作品なら親しみやすいですし、読書初心者でも飽きずに読めると思ったので。それに映像化した小説は基本的に外さないです。人気があるからドラマ化したり、映画化するので、どれも面白いですよ。私も読むものに困った時はドラマになった小説や映画になった小説を読むことが多いです。小説が原作のものはたくさんあるので、読書初心者は探してみてください!
このアドバイスが良かったのかすっかりと同僚も本にハマったようです。今は映画化した作品を片っ端から読んでいるみたいで、いつも眠たそうに職場にきています。読書を楽しむのはいいですが、ほどほどにしないと仕事に支障をきたしてしまいます。みなさんも読書に夢中になるのはいいですが、睡眠はちゃんととってください!あと長時間の読書は目の負担が大きいので、しっかりとケアをしましょう!たとえば、目薬をさしたり、目を温めるだけでも目の疲れを緩和できるので、やってみてください。

意外と強かったうちのパソコン

先日、パソコンで電子書籍を読みながらご飯を食べていたのですが、豪快に水をこぼしてしまいました。しかも、運が悪くパソコンに!パソコンは水でビショビショになり、「終わったかも」と思いましたが、なんと無事でした!うちのパソコンは意外と強かったです。普通水がかかるとすぐに駄目になりますよね?大事な部分に水が入らなかったのかな?なんにせよ本当に嬉しかったです。これこそ不幸中の幸いですよね。もし、これでパソコンが壊れてしまったら、新しく買わないと駄目だったので数万円の出費でした。さすがにその出費は痛すぎです。かといってパソコンがないと不便なので買うしかないです。
電子書籍を見るのに使ったり、ドラマや映画も観れてしまいます。私にとってはテレビよりも重要な家電かもしれません。スマホで本を読むのもいいですが、画面が小さくて疲れる時もあるので、そんな時はパソコンで読むようにしています。電子書籍も便利なので気に入っていますが、それでも紙の本も買い続けている自分もいます。どっちにもメリットとデメリットがあるので、これからも両方使い分けていく予定です。電子書籍だと帯を集めることができないのがね。帯も小説の醍醐味だと思っているので。

着物のリメイクが格好いい

最近、欲しいなって思っているものがあります。それはリメイクされた着物です。たまに見かけるのですが、めちゃくちゃ格好いい!着物の柄ってすごく綺麗ですよね?そういった綺麗な柄の洋服が欲しいなって思っている時にあるお店で出会いました。それからリメイク着物の虜になりました。なかなか売っているところは少ないですが、見かけたら絶対に立ち寄っています。お値段はそこそこしますが、その価値はあると思う!まだ、1着も買っていませんが、お金に余裕がある時に買いたいと思っています。着物自体は高くて買えませんが、リメイクしたものならまだ安いので私でも手が届きます。
そういえば、リメイク着物が売っているお店を探している時に品揃えが充実した古本屋さんを見つけましたよ。けっこう昔からあるようなお店で、店主もかなりの高齢でした。でも、置いてある本は昔のものから最近のものまで揃っています。意外な穴場を発見したので、近々じっくりと見に行こうと思ってます。自宅からもそう遠くないし、運動がてら歩いて行こうかな。近頃、お腹のお肉が気になってきたし。ダイエットをしないと駄目なのは分かっていますが、どうしても食欲には勝てません。家に食べ物があるとついつい食べてしまいます。

ブランド品の取り入れ方

ブランド品は格好いいですが、全身それで揃えてしまうと嫌味な感じがしますよね。格好つけているというかなんというかあんまり印象が良くないです。でも、だからといってブランド品を全く身につけないのも社会人としてどうなんだろう?という人もいるので難しいところです。だから、普通のファッションにさり気なく取り入れる感じがベストだと思います。ジャケットだけお高いブランド品でインナーやパンツは安物。この組み合わせでも十分お洒落に見せることができます。高級ブランドになるとそれだけでインパクトが強いので、1点、2点身につけるだけで十分です。
私にはファッションの先生がいます。先生といってもただの友達ですが、ファッションセンスが物凄くいいので参考にさせてもらっています。そんなにお金をかけずに格好良く見せたり、可愛く見せたり、セクシーに見せられるそのテクニックを盗ませてもらっています。どうやってセンスを磨いているのか聞いたことがありますが、特に勉強はしていなくて、フィーリングでいつも服装を決めているみたいです。私もそんな感性が欲しいな。そして、服装だけではなくて、小説のセンスも良くて、よく面白い無名作品を見つけてきます。

オリーブオイルは何にでも使えて便利

オリーブオイルを使うようになってから料理のレパートリーが増えました。ちょっとオシャレな気分になるし、使っていない人はぜひ使ってみてください。最近はオリーブオイルを使ってカルパッチョを作るのにハマってます。タコのカルパッチョやサーモンのカルパッチョがすごく美味しいです!以前まではお店で食べることが多かったですが、今は自宅で食べることの方が多くなりました。ちょっと高いものを買えば、お店で食べるよりも自分で作った方が美味しいと思うこともあります。あとおすすめなのがオリーブオイルを使った揚げ物です。普通のサラダ油を使うよりもさっぱりしていて、私は好きです。身体にも良さそうだし、揚げ物をする時は毎回使うようにしています。
オリーブオイルを使うようになったきっかけは小説です。読んだ小説に登場してきたので、私も興味を持つようになりました。使い出したらあまりにも便利で重宝しています。もっともっとレシピを増やすために現在ネットで勉強中です。ほぼ毎日のように料理サイトを見て、簡単にできて美味しそうな料理がないか探しています。仕事が終わってからだと料理を作る体力がない時もあるので、なるべく手間がかからないものが嬉しいです。

生活にメリハリをつけるのが大事

「生活にメリハリをつけるのが大事」だとよくいわれますが、これは本当にその通りだと思います。生活のリズムを整えたいなら、絶対にメリハリをつけた方がいいです。たとえば、寝つきが悪い人は多いと思いますが、そんな人たちは部屋着とパジャマを一緒にしていることが多いそうです。仕事から帰ってきたら部屋着に着替えますよね?これはリラックスする上で大切なことですが、寝る時はちゃんとパジャマに着替えてください。そうすることで、「パジャマに着替えたら寝る」というのを習慣化できます。これで少しは寝つきが良くなるそうです。私も面倒になって、部屋着のまま寝てしまいたくなりますが、しっかりと着替えるようにしています。今から寝るぞ!っていう気持ちになりますよ。こんな些細なメリハリだけでも生活にいい影響を与えるので、色々見直した方がいいかもしれません。
他にも寝つきを良くしたいのであれば、寝る時間を固定するのも大事です。12時なら12時に寝れるように準備をして、お布団の中に入ってください。これを毎日繰り返すだけでも自然と寝れるようになります。私の場合、読書が好きなので不規則になりがちでしたが、時間を決めるようにしてからはすんなりと寝れるようになりました。